ウエンツのイギリス留学の本当の理由とは?帰国後の変化は髪?

エンタメ
スポンサードリンク

ウエンツ瑛士さんが1年半の留学生活を終えて、日本に帰国したことが話題になりましたね。

そこで今回は、ウエンツ瑛士さんのイギリス留学を決めた理由と留学後の髪の変化が気になったので調べてみました。

読んだ後に感想のコメントもいただけたら嬉しいです。

それでは早速みていきましょう!!

スポンサードリンク

ウエンツ瑛士さんのショートプロフィール

まずは、ウエンツさんとはどんな方なのかを簡単に紹介していきたいと思います。

本名:ウエンツ 瑛士(えいじ)
愛称:えいちゃん
年齢:34歳 (1985年10月8日生)
出身:東京都
身長:170cm
芸歴:30年! (デビューはなんと4歳)
ジャンル:タレント、シンガーソングライター、俳優
所属:バーニングプロダクション
友人:古市憲寿(コメンテーター)、松本人志(お笑い芸人)、ヒロミ(タレント)

見応えのあるプロフィール!

ウエンツさんはハーフ(ダブル)タレントとして物心つく前からこの世界に飛び込んでいます。おそらく最初はご両親の影響が強かったのではないでしょうか?ドイツ系アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれたそうです。ハーフタレントはみんな美男美女というイメージですが、ウエンツさんもイケメンタレントの一人と十分言えるのではないでしょうか。身長はあまり高くないようですが、、、笑

顔だけでなく、バラエティでのトークやドラマでの演技は同世代の中でも群を抜いていて、華を出せて場を盛り上げることのできる貴重なタレントとして活躍していました。

友人は非常に豪華ですね!ウエンツさんは、人間性がものすごく評価されています。松本人志さんをはじめ、いわゆる「大御所」と呼ばれるような方々と親交があるようなのです。

少しの間も置かず、数々のテレビ出演に引っ張りだこのウエンツ。すんなり復帰できるのは、ウエンツの人柄も大きいという。

「ウエンツさんは、共演者やスタッフにも気遣いができると評判です。先輩からのアドバイスも素直に受け入れるので、ヒロミさん(55)や中居正広さん(47)からも可愛がられる存在に。また場数を踏んできたウエンツさんは、本番中にトラブルがあっても物怖じしないことで知られています。機転を利かせた対応ができるので、ウエンツさんを起用したいと考えている番組や舞台制作者は多いでしょう」(テレビ局関係者)
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサードリンク

イギリス留学の本当の理由は?

友人K
友人K

ところで、なんでウエンツさんは留学していたの?

筆者
筆者

そういえばなんでだろう?

ようやく本題ですが、ウエンツさんはイギリスに留学に行っていたということですが、何を勉強しに行ったのでしょうか?

幼い頃から順風満帆の芸能界生活を送ってきたウエンツさんが、1年半前にこんな発表をした当時は非常に反響があったそうです。当時は、

  • ウエンツさんは芸能界に疲れ、ストレスが溜まっていたのではないか
  • 仕事が落ち着いてきたことに危機感を感じ、さらなる活躍を目指して一念発起したのではないか

などの噂が盛んに囁かれていたのだとか。

ちなみにこの留学発表は火曜サプライズでやっていました。

芸能界通
芸能界通

ウエンツさんの留学の理由は、「演技を勉強するため」です。

「4歳から芸能活動を始めたウエンツさんは、『これがしたい』というものになかなか出会えなかったようです。ですが14年に英国作品の舞台『ジーヴス』に出演したことで、『ロンドンの舞台に立ちたい』と留学を決意。留学先でも“爪痕”を残すため、現地で知り合った日本人俳優と舞台を企画したと聞きました。2日間にわたって、小劇場で3公演実施したそうです。今後も日本とロンドンでの活動を考えているようです」(舞台関係者)
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

やはり、小さい頃から芸能界入りしているとじっくり自分について考える機会があまり無いのでしょう。2014年から考えていたということは、留学開始までの長い時間に悩みに悩んでいたことが伝わってきます。

留学中は、イギリスの3つの演劇専門学校を回っていたそうですよ。

筆者
筆者

思ったよりガチでびっくり!

留学前のウエンツさんは、英語力が中学生以下のレベルだとたびたび紹介されていました。バラエティ番組ではコントでネタにされておりはすごく面白かったです!

見た目とは裏腹にしゃべることができないというギャップがいいですよね!

留学先の学校ではかなり英語力が求められる環境にいたようなので、今度はペラペラけいで売っていけそうです!また違うジャンルでの活躍に期待したいですね!

留学後にはどんな変化があった?

ロンドンではハイレベルな環境で揉まれてきたウエンツさんですが、演技力の成長以外にも様々な変化があったようです。

ウエンツかっこよくなったなぁ。元からかっこいいけど

— りほ (@Riho_ELF) March 10, 2020

留学を経験したことで自信がついた!

すでに何回かバラエティ番組に出演しているところをみたのですが、話し方や立ち居振る舞いから醸し出される雰囲気がガラリと変わっているように思えました。

留学経験についてヒロミさんとの会話のなかで、こんなことを言っていました。

この1年半について聞かれると「絶対に言えるのは、自分の34年間の(人生の)中で、一番最高の1年半だったのは間違いないです」と力強く答えた。「(海外に行こうか)迷っている人がいたら絶対(行くべき)。海外に行くことが全てじゃないですけど」と話した。
引用元:https://www.msn.com/ja-jp

まだまだ34歳。ロンドンで鍛えられた英語力とこれまで以上に磨きのかかった演技力に絶対的な自信が加わることで2020年は飛躍の年になることは間違い無いと思います。

早くも髪の毛に変化が?!

ネット上では、英語力の他に変化したのでは無いかと話題になっていることがもう一つあるようです。それは、おでこが広くなってきたこと。あまり詳しくは分かりませんが、留学前に比べて生え際の後退が進んでいるようです。

芸能界通
芸能界通

また、友人の松本人志さんをリスペクトして一時期は金髪に染めていました。

金髪の写真を見ると少し髪が薄くなっているように見えなくも無いですが、黒髪よりも金髪の方がもともと毛量の少なさが際立ちやすいという見方もあるので、断定することは難しいですね。

筆者
筆者

筆者的には2年ほど前の写真を見ても、髪を切っただけでかなりおでこが広いことには変わらないようにも見えるので、大丈夫だとは思っていますが、、

ただ、父親からドイツ系の血を受け継いでいる関係で、生え際がこれからどんどん後退していくのはほぼ確実に思えます。たとえそうなってもイケメンのままでどうかいて欲しいですね!

スポンサードリンク

とにもかくにも、ウエンツさんのこれからの活躍から目が離せなくなってきました!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました