【動画】misonoがコロナ離婚の理由は?実はただのネタ?ネット炎上

エンタメ
スポンサードリンク
出典:Twitter

こんにちは!

歌手でもあり、タレントでもあるmisonoさんが旦那さんであるNosukeさんと「コロナ離婚」しそうと発言したことが話題になりました。

misonoさんは何かと話題になることが多いですが今回はどうしたのでしょうか。
昨日(5月2日)に投稿されたYoutubeの動画でこのことについて言及したそうです。

そこで今回はmisonoコロナ離婚危機の理由、そしてmisonoコロナ離婚に対するネットからの意見を探っていきたいと思います!

スポンサードリンク

misonoプロフィール

本名:神田 美苑 (かんだ みその)
名前:misono
出身地:京都府京都市伏見区
生年月日:1984年10月13日
誕生日:36歳
学歴:京都市藤森中学校卒
職業:歌手、シンガーソングライター、女優、タレント
配偶者:Nosuke(ロックバンドHighside)

misonoさんの名前は本名をローマ字にしただけのようです。
しかし、みそのという名前はとてもかわいらしくていいですね!

夫であるNosukeさんはロックバンドHighsideのドラム担当らしいです。
音楽つながりで知り合ったんでしょうね。
趣味が合ってうらやましいですねー

そしてなんとNosukeさんの姉は歌手の倖田來未さんだそうです!
ここも音楽つながりですね。

出典:Twitter
出典:Twitter

Nosukeさんと倖田來未さんあまり似ている印象がないですね、、、

スポンサードリンク

misonoコロナ離婚の問題の動画

サンジ(ONE PIECE)のごはんを再現したかっただけなのに喧嘩ばっかりするmisoNosuke〜料理がメインではないので苦情は受け付けません(笑)〜
出典:Youtuber

こちらが問題の動画になります。

動画の冒頭の方に

「ずっと家にいるのですが 我が家も離婚の話がでております…この日も喧嘩してましたし(笑)ですが皆様、大変なので 自分たちも気持ちを切り替えてSTART!」

というテロップが、、、

もはや自分で言ってしまうんですね(笑)

それにしても動画内の雰囲気はめちゃくちゃ悪いですね、、、

ものすごくリアルに感じられて私は途中から見てられなくなりました。

冒頭でも料理番組ではなうフィクションであるとのお札書きがあるので、そういった動画をあえてとったんですね。

misonoさんのinstagramをみると

スポンサードリンク

こんな投稿が、、、

少し違和感を感じたのは私だけでしょうか?
あまりにもコロナ離婚というワードを押しすぎていて、もしかしてわざと?って思ってしまいました。

仲が睦まじくないのは本当かもしれませんが、コロナ離婚をネタにして視聴回数を稼ごうとしている気がします。

そうするとコロナ離婚危機なのにそれをネタにしている場合なのか?という疑問が生まれてきますが、真相はどうなのでしょうかね、、、

misonoがコロナ離婚の危機に陥っている理由

続いてmisonoさんがコロナ離婚しそうな理由について調べてみました!

一番ありえそうな理由として常に一緒にいることにストレスを感じることが挙げられます。

巷では一日中家にいるくせに家事を手伝わない夫に妻のストレスが爆発したり、日々のイライラが一緒にいる時間が増えたことにより頂点に達してしまうことがあるそうです。

Twitterの怒りの声は無限にありますね。

misono夫婦がこの中の一つだといっても全く不思議はありません。

スポンサードリンク




やはり何事も「~すぎる」はよくないのかもしれませんね~

misonoコロナ離婚に対するネットからの声

Twitterで調べてみたところたくさんの意見が見つかりました。

スポンサードリンク

私が確認した時はこのような意見がすべてでした。

すべて否定的な内容ですね。

私は結婚していないのでわかりませんが、ずっと一緒にいるというのはたとえ夫婦であっても辛いものなのではないでしょうか?

どんな好きな人でも一緒にいたら疲れてしまいますよね。
さらにその他にもお金などのいろいろな問題があるとイライラしてしまうのもわかります。

misonoさんがこの発言をした意図はわかりませんが、意外と夫婦というのは大変なものなのかもしれませんね。

まとめ

今回はmisonoさんのコロナ離婚危機についてみてきました。

ネットからの意見は思ったより冷たいものでしたね!
しかしネットの意見は正直なのでこれが日本人がmisonoコロナ離婚危機について思っていることなのでしょう。

自宅待機が長くなり皆さんもストレスが溜まっていると思いますが、確実に状況は少しずつ良くなっているので頑張っていきましょう!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました