【動画】坂口涼太郎はピアノ・ダンス・歌ができる!弾き語りもバレエもやる才能の塊

エンタメ
スポンサードリンク

俳優として絶賛活躍中の坂口涼太郎さんは、実はピアノもダンスも歌もプロ級の実力を持っているのです!ピアノの弾き語りをしたり、バレエを踊ったりと多彩な才能を坂口涼太郎さんは自身のドラマ活動に生かしています。

今回は、そんな坂口涼太郎さんのピアノ・ダンス・歌の実力を動画で見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

才能の塊・坂口涼太郎のプロフィール


坂口涼太郎さんはどんな人なのでしょうか?坂口涼太郎さんのことをあまりよく知らない人もいると思うので、簡単にまとめてみました!

本名:坂口涼太郎(さかぐち りょうたろう)
年齢:30歳
生年月日:1990/8/15
身長:171cm
体重:58kg
ジャンル:俳優、シンガーソングライター、ダンサー
所属:キューブ


坂口涼太郎さんといえばおかっぱ頭がトレードマークですね。俳優だけでなく、シンガーソングライターやダンサーなどでマルチに活躍しているようです。俳優としては、独特な魅力を持ったバイプレイヤーとして活躍しています。


そんな坂口涼太郎さんのシンガーソングライターやダンサーとしての実力はいか程なのでしょうか?

スポンサードリンク

坂口涼太郎はピアノが弾ける!弾き語りまでできるその実力とは?

3歳からピアノをやっていて、中学でサックスも始めて音楽は好きでした。

https://dogatch.jp/news/ntv/yomitv_76405/detail/

3歳からピアノに親しんでいたということは、実力はかなり高いのでしょう。しかも坂口涼太郎さんは一人っ子だそうで、両親から音楽などの芸術に関する経験をさせてもらっていたのだとか。

単に得意とかいうレベルではなく、しっかりとライブが出演できるほどの実力者です。それでは、実際に坂口涼太郎さんが弾き語りをしている映像をみてみましょう。

「まとも」坂口涼太郎



坂口涼太郎さんは表現力豊かなタッチでピアノを弾いていますね!筆者はピアノが弾けないので、そもそも坂口涼太郎さんが弾いている指を見ずとも弾くことができるのはすごいと思います。プロの方からみてどうなのかはわからないのですが..

スポンサードリンク



しかも弾くだけでなくて、作詞作曲までこなしているんですから音楽的なセンスはずば抜けているのでしょう。今後、アーティストに坂口涼太郎さんが作った歌が提供されることもあるかもしれないですね!

坂口涼太郎はダンスがうますぎる!バレエもこなす実力とは?

幼稚園の頃はサーカス団に入りたいと思ってました。何か自分の身体を使って表現したかったんです。決定打が小学校三年生の時に見たミュージカル『CATS』で、絶対あのステージに立つんだ!と心に決めました。まず踊りはやっておこうと練習してたらダンサーになって、踊りにのめり込んでいた

https://dogatch.jp/news/ntv/yomitv_76405/detail/


これも坂口涼太郎さんが両親に連れられて様々な芸術に触れてきたことがきっかけとなっているんですね!ピアノで鍛えられたリズム感もダンスの上達に一役買っているのではないでしょうか。

BURNITUP! DANCE!


キレキレのダンスですね!坂口涼太郎さんと一緒に踊っている加藤諒さんは以前ダンスの実力がすごいとバラエティー番組で度々取り上げらていました。2人とも癖が強いのが気になりますが笑

坂口涼太郎さんが踊ることのできる音楽のジャンルは、

ジャズ
バレエ
コンテンポラリー
ヒップホップ

なのだそう。

このダンスの実力は、俳優活動にも生かされています。本格的に踊ることのできる俳優さんはなかなかいないのではないかと思います。
坂口涼太郎さんが俳優デビューした作品は2007年に公演された舞台の「戦争わんだー」で、この作品ではダンサー役として出演しています。他のドラマでもどこかしらでダンスをすることが多く、坂口涼太郎さんは「踊れる俳優」としての地位を確立しているといえそうですね。



次ページ:衝撃!坂口涼太郎のダンス動画はこちら!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました