トム・クルーズ人類初の宇宙で映画製作!ミッションインポッシブルの続編か?

エンタメ
スポンサードリンク
出典:Twitter

こんにちは!

今回の記事はハリウッド俳優トム・クルーズについて書いていきたいと思います!

昨日(5月5日)NASA=アメリカ航空宇宙局は、俳優のトム・クルーズとタッグを組んで国際宇宙ステーションで映画を撮影する計画があることを明らかにしました!

そこで今回はトム・クルーズの人類史上初の宇宙撮影について、ミッションインポッシブルの続編なのかどうかについて調べていきたいと思います。

それではみていきましょう!

スポンサードリンク

トム・クルーズ人類初の映画撮影!

トム・クルーズは現在57歳になります。

そんなトム・クルーズが国際宇宙ステーション(ISS)に滞在して映画の撮影を行う計画があることが米航空宇宙局(NASA)の長官ジム・ブライデンスタインのTwitterの投稿でわかりました。

さらに宇宙での友人映画撮影は人類史上初の事であるそうです。
過去には国際宇宙ステーションで撮影されたドキュメンタリー映画などはあるそうですが、友人の映画は人類初だそうです。

ブライデンスタイン長官は「NASAはトム・クルーズと国際宇宙ステーションで映画の撮影を行うこと楽しみにしている」とツイート。

それに加え、「新世代の技術者や科学者をインスパイアし、NASAの野心的な計画の実現のために、人気があるメディアを必要としている」ともいっている。

どうやらNASAは広告機能を含めてトム・クルーズの映画撮影に協力することを決心したようですね。

たしかに、トム・クルーズとなると世界のだれもが知っている俳優ですし、さらに史上初の挑戦となるとその宣伝効果は計り知れませんね!

さらにジムブライデンスタイン長官のツイートにステラ社CEOのイーロン・マスクが反応しているため、イーロン・マスクとも協力することが予想されます。

スポンサードリンク

トム・クルーズ、イーロン・マスクと協力して映画製作

さて、トム・クルーズの宇宙での映画製作ですが、ステラ社CEOのイーロン・マスクが大きく関係していることが明らかになっています。

出典:Twitter

NASAは民間企業のスペースX社やボーイング社とともに有人宇宙船の開発を進めており、さらに今年の5月27日スペースXの宇宙船が初めて国際宇宙ステーションに向けて発射することが発表されています。

しかし、そこにトム・クルーズが乗船するのかどうかは明らかになっていません。

また、イーロン・マスクは様々な映画やドラマに出演していることで知られており、今回の映画にもイーロン・マスクが出演するのかどうかは注目を浴びています。

それにしても、民間人をISSに送る費用は約5000万ドル(約53億円)で、それに加えて食料や通信などの滞在費が1日当たり約3万4000ドル(約360万円)かかるそうですが、今回の映画の撮影費用はかなりのものになりそうですね。

スポンサードリンク

トム・クルーズ、ミッションインポッシブルの続編か?

今回の史上初の宇宙での映画製作ですが、どんな映画なのでしょうか?

Twitterではすでにミッションインポッシブルの続編ではないかという声が上がっています。

しかしながら、この映画がミッションインポッシブルの続編ではないことが明らかにされています。

それでも、アクション映画にはなるらしく、史上初の宇宙で撮影されたアクション映画としてかなりの注目を浴びています。

まだ、不明な情報が多くいつ撮影されるのか、どんな映画になるのかもわかりませんが、とても楽しみです!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました